'#トヨタ自動車'タグの記事
2017/12/21
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
燃料電池車の普及に動き出した上海市の思惑 トヨタ・ホンダにも好機、中国全体が「EV一色」ではない
2016年に世界一の新エネ車市場へと躍進した中国でもEVへの期待は高まる一方だ。ところが、中国の主要自動車生産地でもある上海市では事情が異なる。なぜ今、燃料電池車(FCV)の普及へ旗を振るのか。独自データを基に検証する。…
2017/12/19 00:00
注目 技術・サービス最前線
Car Watch
トヨタ、2025年を目途に全車種に電動車を展開し、エンジン専用車は廃止へ
トヨタ自動車は12月13日、パナソニックと車載用角形電池事業について協業の可能性を検討することに合意したと発表。同日に都内で開催した共同記者会見の記者との質疑応答で、トヨタ自動車 代表取締役社長の豊田章男氏は、電動車普及に向けた具体的な台数イメージとして「EVとFCVで約100万台、ハイブリッドとPHVで約450万台。合計550万台の電動車を販売する」とコメント。12月18日にはこの言葉を裏付けるニュースリリースが発表され、同日に東京 お台場の「メガウェブ」で具体的な内容について解説する説明会が行なわれた。…
2017/12/15 11:30
技術・サービス最前線
マイナビニュース
トヨタはVR/MRをどのように車づくりに活用しているのか?
NVIDIAは12月12日~13日、ヒルトン東京お台場にてGPUテクノロジーの最新技術に関するイベント「GTC Japan 2017」を開催した。本稿では、特に来場者の多かったトヨタ自動車(トヨタ)による3DデータおよびVR(Virtual Reality)/MR(Mixed Reality)の活用事例を取り上げたセッションの模様をレポートする。同社は、VR/MRをどのように使いこなしているのだろうか。…
2017/12/14 18:25
IoT
マイナビニュース
トヨタが挑んだ「工場IoT」の成果と課題 ーPTC Forum Japan 2017
PTCジャパンは12月12日、年次イベント「PTC Forum Japan 2017 ~フィジカルとデジタル融合の追求~」を開催。トヨタ自動車 エンジニアリングIT部長 細川昌宏氏が登壇し、基調講演「エンジニアリングチェーンにおけるIoT活用の取り組み」を行った。…
2017/12/13 05:00
IT経営
日経テクノロジーオンライン
Googleが気付いたトヨタのマネジメントの神髄
トヨタ流マネジメントの神髄を知られてしまったのではないかと思っています。これを欧米企業に見抜かれたら、いよいよ日本企業は勝てないのではないかと危機感を抱いているのは確かです。…
2017/12/14
技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
トヨタとパナの提携で加速する次世代電池開発 全固体電池、空気電池の実現可能性はいかに?
トヨタ自動車とパナソニックが車載用角形電池事業で協業について検討を開始するというニュースが飛び込んできた。両社は業界ナンバーワンの車載用角形電池の実現を目指すとともに、次世代電池である全固体電池の開発においても協業を進める。…
2017/12/12
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
中国発のEV化で日本の自動車産業は電機の二の舞にならないか
世界の自動車市場で、今後の“命運”を握る競争が進んでいる。それが、EV(電気自動車)の開発競争だ。背景には中国や欧米諸国で、重要な環境対策としてEVを重視することが明確に打ち出されたことがある。…
2017/11/30
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスDigital
EV巻き返し狙うトヨタの「秘策」
中国や欧州で環境規制が急速に強まる中、今後の業界動向を左右するトヨタのEV戦略が見えてきた。カギを握るのは水面下で進めてきた「次世代電池」と、マツダなど協業先を巻き込む「チームトヨタ」戦略。EVの普及可能性を慎重に見ていたトヨタ自動車が、虎視眈々と巻き返しを狙っている。…
2017/11/22
技術・サービス最前線
ITpro
トヨタの知育ゲーム「モビルモ」にマニュアルがない理由
トヨタ自動車とチームラボが共同開発したスマートフォン/タブレット向けの知育ゲーム「Mobilmo(モビルモ)」。車輪やエンジンといったパーツを組み合わせて乗り物を作り、架空の惑星を探検するシミュレーションゲームだ。牧歌的な見た目とは裏腹に、あえて不親切さを残している。その真意を探った。…
2017/11/04 17:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
ソフトとサーヴィスが、クルマのデザインも変え始めた―「東京モーターショー2017」レポート
クルマの収益の源泉は、いつしかハードウェアではなくなる─。「東京モーターショー 2017」に出展されたコンセプトカーからは、そんな新しい自動車ビジネスと社会とのかかわりが見えてきた。…
2017/11/02
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
トヨタも見捨てた!?東京モーターショー「地盤沈下」の深刻実態
東京モーターショーの“地盤沈下”が続いている。入場者数や出展社数は下落傾向にあり、海外有名メーカーの不参加も目立ち、完全に世界5大ショーの地位を中国に奪われてしまっている。…
2017/10/26 09:30
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
トヨタのFCVコンセプト、IWM搭載、1000km航続可能
トヨタ自動車は燃料電池車(FCV)のコンセプト車を「第45回 東京モーターショー 2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日〜11月5日)で公開した。名称は「Fine-Comfort Ride」。前後左右の車輪にインホイールモーター(IWM)を搭載。水素タンクの大容量化やFCスタックの電気変換効率を高めて1000kmの航続可能距離を実現する。…