'#トヨタ自動車'タグの記事
2017/10/17
IT経営
日経ビジネスオンライン
西川・プリファード社長「幹部の危機感は強い」
トヨタ自動車と提携し、自動運転技術を共同開発するAI(人工知能)ベンチャーのプリファード・ネットワークス。西川徹社長兼CEO(最高経営責任者)はトヨタ幹部の「変わらなければならない」という強い意識を感じるという。一方で、こんな疑問も口にした。「現場はついてきているのか」。小回りの利くベンチャーだからこそ見える巨大組織、トヨタの課題とは。…
2017/10/16
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
世界がトヨタを潰しにきた!VW、習近平「EVシフト」の狙い
世界で電気自動車(EV)シフトが加速している。主要国・自動車メーカーがそれぞれの思惑を抱えながらEVへ舵を切っているのだ。新旧入り乱れるゲームチェンジャーがたたきつけた「挑戦状」に、トヨタ自動車はどう応えるのか。…
2017/10/12
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
トヨタも空を飛べるか? 始まった「空中戦」、グーグル創業者やエアバスも
100年以上、モビリティー社会の主役に立ち続けてきた自動車。その姿が今、大きく変わろうとしている。今や、「空飛ぶクルマ」の登場すら現実味を帯びる。世界には本気で実用化を目指している起業家たちや企業がある。…
2017/10/12 07:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力
トヨタ自動車が自律走行車の開発に向け、22歳の創業者が率いるスタートアップのセンサー技術を採用すると発表した。同社の技術は競合他社のセンサーと比べて、どこまで優れているのか。『WIRED』US版が、そのデモンストレーションの現場に立ち会った…
その他のタグ
2017/10/09 07:00
IT経営
CNET Japan
パナソニックブースからテレビ、白物家電が消えた理由―津賀社長の注目商材とは
パナソニックの代表取締役社長である津賀一宏氏がCEATEC JAPAN 2017の同社ブースに登場。注目技術から、BtoBへのシフトが進むパナソニックの取り組み、テスラとの協業による電池の生産状況までを話した。…
2017/10/09
IT経営
ダイヤモンド・オンライン
世界的EVシフトの中、燃料電池車も捨てきれない経産省の無策
ここぞというタイミングでの決断力の欠如は、後世の汚点になりかねない。経済産業省・資源エネルギー庁は2018年度予算の概算要求に、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)の関連予算として284億円を計上した。世界を見渡せば、欧州の主要国や中国、インドが政府主導で「EVシフト」を加速させている。なぜ、日本だけが二つの次世代車を同時に追い続けるのか。…
2017/09/28
注目 IT経営
ITpro
トヨタの「露骨」な求人広告に見る変化、IT人材の流動化始まる
「シリコンバレーより、南武線エリアのエンジニアが欲しい」「えっ!? あの電気機器メーカーにお勤めなんですか!それならぜひ弊社にきませんか」――。2017年7~8月、JR南武線の駅に掲示したトヨタ自動車の求人広告は、ソーシャルメディアなどで反響を呼んだが、多くのITベンダーにも衝撃を与えた。…
2017/09/27
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
トヨタだけがフランクフルトでEVコンセプトカーを出展しなかった理由
9月に開幕したフランクフルトモーターショーは、さながら“EV祭りの様相を呈する中、トヨタ自動車だけがEVコンセプトカーの出展がなく、悪目立ちする格好となった。…
2017/09/21
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
EV化による国内自動車関連メーカーの明暗 厳しい時代迎える部品会社も
世界各国で電気自動車(EV)シフトが急速に進んでいます。日本の自動車業界も避けて通れません。どのような影響が考えられるのか。自動車部品を扱うパナソニックと日本電産の業績を分析しながら考えます。…
2017/09/14
注目 IT経営
日経ビジネスオンライン
急加速のEVシフトに潜む5つの課題 日欧米韓中の鍔迫り合いとビジネスリスク
日米欧韓中の自動車各社がEVシフトを鮮明に打ち出している。EV化が急速に進む中、業界が抱える課題も徐々に明らかになってきたといえる。今回はEVシフトに潜む課題を、5つの観点からまとめる。…
2017/09/12 12:51
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
なぜ、モジュラーデザインがうまくいかないのか?
複数の製品をまたいだ部品の共通化を進めるモジュラーデザイン(MD)。その導入を本格化する日本企業が増えてきた。部品の種類(部品数)を減らし、コスト削減やリードタイムの短縮を実現するためだ。ところが、うまく実践できずに悩む声が目立つ。「技術者塾」では「これならできるモジュラーデザイン──部品数マネジメントで部品点数・開発工数・期間を削減」〔2017年12月7日(木)〕という講座を開催する。講師は、いすゞ自動車時代にモジュラーデザインを実践し、100万点の部品を7割減らした実績を持つVPM技術研究所代表取締役所長の佐藤嘉彦氏。モジュラーデザインがうまくいかない理由と、自身が実践したシンプルで実践…
2017/08/29 10:00
IT活用の現場
DIGIDAY[日本版]
モバイルで「決め打ち」の自動車購買層とどうコミュニケーションするか:トヨタマーケ ✕ Facebook対談
トヨタ自動車が「ルーミー / タンク」のスマートフォンで行ったFacebookによる動画のマーケティングキャンペーンについて、担当したトヨタマーケティングジャパン 第2プロモーショングループの松崎圭佑氏とフェイスブック ジャパン 執行役員 本部長中村 穣氏に話してもらった。…