'#トヨタ自動車'タグの記事
2017/12/12
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
中国発のEV化で日本の自動車産業は電機の二の舞にならないか
世界の自動車市場で、今後の“命運”を握る競争が進んでいる。それが、EV(電気自動車)の開発競争だ。背景には中国や欧米諸国で、重要な環境対策としてEVを重視することが明確に打ち出されたことがある。…
2017/11/30
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスDigital
EV巻き返し狙うトヨタの「秘策」
中国や欧州で環境規制が急速に強まる中、今後の業界動向を左右するトヨタのEV戦略が見えてきた。カギを握るのは水面下で進めてきた「次世代電池」と、マツダなど協業先を巻き込む「チームトヨタ」戦略。EVの普及可能性を慎重に見ていたトヨタ自動車が、虎視眈々と巻き返しを狙っている。…
2017/11/22
技術・サービス最前線
ITpro
トヨタの知育ゲーム「モビルモ」にマニュアルがない理由
トヨタ自動車とチームラボが共同開発したスマートフォン/タブレット向けの知育ゲーム「Mobilmo(モビルモ)」。車輪やエンジンといったパーツを組み合わせて乗り物を作り、架空の惑星を探検するシミュレーションゲームだ。牧歌的な見た目とは裏腹に、あえて不親切さを残している。その真意を探った。…
2017/11/04 17:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
ソフトとサーヴィスが、クルマのデザインも変え始めた―「東京モーターショー2017」レポート
クルマの収益の源泉は、いつしかハードウェアではなくなる─。「東京モーターショー 2017」に出展されたコンセプトカーからは、そんな新しい自動車ビジネスと社会とのかかわりが見えてきた。…
2017/11/02
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
トヨタも見捨てた!?東京モーターショー「地盤沈下」の深刻実態
東京モーターショーの“地盤沈下”が続いている。入場者数や出展社数は下落傾向にあり、海外有名メーカーの不参加も目立ち、完全に世界5大ショーの地位を中国に奪われてしまっている。…
2017/10/26 09:30
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
トヨタのFCVコンセプト、IWM搭載、1000km航続可能
トヨタ自動車は燃料電池車(FCV)のコンセプト車を「第45回 東京モーターショー 2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日〜11月5日)で公開した。名称は「Fine-Comfort Ride」。前後左右の車輪にインホイールモーター(IWM)を搭載。水素タンクの大容量化やFCスタックの電気変換効率を高めて1000kmの航続可能距離を実現する。…
2017/10/25
IT活用の現場
マイナビニュース
トヨタ・ホンダ担当者が語る、VR/MR活用による製造業変革-「Japan VR Summit 3」
VR/AR業界のカンファレンス「Japan VR Summit 3」で、トヨタ、ホンダにおけるVR/MR活用の現状、そして自動車製造における展望について語られるトークセッションが行われた。本稿ではその模様をお届けする。…
2017/10/25 16:34
注目 技術・サービス最前線
Car Watch
【東京モーターショー2017】レクサス、自動運転レベル4に向けた新コンセプトカー「LS+ Concept」披露 2020年に自動車専用道での自動運転、2020年代前半に一般道の自動運転も実現へ
レクサス(トヨタ自動車)は10月25日、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催されている「第45回東京モーターショー2017」のレクサスブース(EP11)でプレスカンファレンスを行ない、2020年を目処に自動車専用道路上での自動運転を実現する「LS+ Concept」を世界初公開した。クルマに搭載されているソフトウェアのオンラインアップデート(OTA)による機能拡充の仕組みや、クルマがドライバーの状況を把握する機能などを搭載し、2020年代前半には一般道路上での自動運転実現を目指す。…
2017/10/24 06:30
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
トヨタが考える自動運転の課題は「半導体の処理能力」
トヨタ自動車は2017年9月27日に開かれたドイツETAS社主催のセミナー「車載制御・組み込みシステム開発シンポジウム2017」で自動運転技術の現状や課題について講演した。技術的な課題として特に大きいのが、半導体(プロセッサー)の処理能力が足りないことだという。…
2017/10/25
注目 シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
トヨタがテスラから規制対応で排出枠を爆買い カリフォルニアの規制で環境対応の優勝劣敗が明らかに
トヨタ自動車が米カリフォルニア州の環境規制への対応で、温暖化ガスの排出枠(クレジット)を大量に米テスラモーターズから購入したことが明らかになった。今後は規制が強まり、さらに経営の負担になる恐れがある。…
2017/10/23 13:30
注目 技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
「人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用
トヨタ自動車は、人工知能(AI)技術を適用した超小型電気自動車(EV)を「第45回 東京モーターショー 2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日〜11月5日)で公開する(図1、2)。名称は「TOYOTA Concept-愛i RIDE」。運転者の感情や好みを推定して、安全性や利便性の向上に役立てる。搭載したカメラやマイクで集めた情報をAIで分析して実現する。…
2017/10/20 06:00
システム構築・運用
EnterpriseZine
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る
自動車、医療分野などのIoT機器へのサイバー攻撃では、生命や身体の損害、事故などにつながる可能性がある。様々な産業領域でIoTが本格化するなかで、企業・組織のセキュリティ担当者は、従来のセキュリティ対策に加えて、どのような観点での対策が必要となるのか。9月12に開催した「Security Online Day 2017」(主催:翔泳社)では、「企業の実践者たちが語る、IoT時代のセキュリティ対策における課題~自動車・医療分野を中心に~」と題したパネルディスカッションが行われた。自動車、医療および情報セキュリティ全般に深く関わる4名のエキスパートが集まり、明治大学ビジネス情報倫理研究所の守屋英…