'#グーグルホーム'タグの記事
2017/12/26 05:00
注目 技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
継続使用率1カ月で数%、「AIスピーカー用アプリ」成功の条件
AIスピーカー(スマートスピーカー)という新市場を開拓し、現在でも7~8割の市場シェアを持つとされる米Amazon.com社。同社が注力しているのが「Amazon Echo」シリーズのラインナップ強化と、サードパーティーが提供する機能やサービスを実現するアプリケーション(アプリ)「Alexa Skills(スキル)」の充実だ。現在のスキル数は2万を超えるとされており、ライバルの「Google Home」(米Google社)のアプリ数580程度を30倍以上引き離して独走する。…
2017/12/22
注目 技術・サービス最前線
ITpro
Amazon EchoとGoogle Home 両者の違いを検証
アマゾンの音声アシスタント「Alexa」を搭載するスマートスピーカー「Echo」の出荷が始まった。AlexaとGoogleアシスタントはどちらがいいのか、EchoとGoogle Homeのどちらが買いなのか、両者の違いを検証してみた。…
2017/12/20 05:00
AI
日経テクノロジーオンライン
「きゃりぱみゅ」「チバニアン」分かったAIスピーカーどれ?
米国では2017年のホリデーシーズン商戦を経て、「家庭での普及率が15%」と商品やサービスが一気に飛躍する分岐点を超えたとの調査結果も出ているAIスピーカー(スマートスピーカー)。国内でも年末商戦の注目商品の一つとなっている。…
2017/12/10 00:00
IT活用の現場
AV Watch
スマートスピーカーで変わる音楽生活。声の操作でAmazon Echoは何を聴かせてくれる?
人の声による指示で動作し、様々な機能が利用できる「スマートスピーカー」。ニュースや天気予報、自分の次の予定などの情報を教えてくれるほか、機器連携によって家の鍵をロックしたり、テレビやエアコンのスイッチオン/オフができるものもある。…
2017/12/07 13:00
IT活用の現場
MarkeZine
2018年アプリ市場規模、全世界1000億ドル ARやAlexaアプリ牽引【App Annie調査】
 アプリ市場データを提供するApp Annieは、調査ブログ「2018年のアプリ市場を見通す10のポイント」を発表した。 本稿では、そのうち5つのポイントを抜粋し、 App Annie Japan代表の滝澤琢人氏のコメントと共に紹介する。…
2017/11/28 17:35
注目 AI
ケータイ Watch
「Made with AI」で披露されたグーグルのAI技術が目指す未来
「純粋なハードウェアだけでの革新はほぼ終わった。これからはハードウェアに、ソフトウェアとAIを組み合わせていく」――そう語るのは、米グーグルでPixel Cameraのプロダクトマネージャーを務めるアイザック・レイノルド氏。28日、グーグルが開催した、アジア太平洋地域のメディア向けAI関連イベント「Made with AI」での一幕だ。…
2017/11/28
技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
ソニーのスマートスピーカーは、ココがすごい! 音よし、使い勝手よし
ソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」は、ソニーならではの音へのこだわり、防滴機能、手で触れなくても操作できるジェスチャー機能などが特徴だ。先行するGoogle Homeとの比較を軸に、その魅力を探ってみた。…
2017/11/24 09:00
技術・サービス最前線
ASCII.jp
スマートスピーカーでプライバシーが丸裸になる!?
重要な情報を口に出して操作する以上、スマートスピーカーが認識する情報をもし外部からチェックできてしまえば、悪意を持った人間には格好の標的となるだろう。…
2017/11/14
技術・サービス最前線
マイナビニュース
「AIスピーカー」でなく「スマートスピーカー」と呼ぼう
11月8日、Amazonがスマートスピーカー「Amazon Echo」の国内販売を発表した。LINEやGoogleはすでに日本でのビジネスをスタートしており、Amazonは最後発になるが、これで主なプラットフォームが出揃ったことになる。だが、ひとつ気になることがある。それは「スマートスピーカー」の呼称だ。…
2017/11/09 18:59
注目 IT活用の現場
ケータイ Watch
スマートスピーカー認知度はGoogle、Amazon、LINEの順、若年層が関心
MMD研究所は、スマートフォンの音声入力やスマートスピーカーに関連した調査を行い、結果を明らかにした。…
2017/11/01 11:00
技術・サービス最前線
ケータイ Watch
AIスピーカーで「ピカチュウ」と会話、Google HomeとAmazon Echoで開発担当者が語る「ピカチュウトーク」の狙い
ポケモン社は、スマートスピーカー向けのサービスとして、人気キャラクターのピカチュウとお話を楽しめる「ピカチュウトーク」を発表した。日本では年内、海外では2018年以降に提供する。Google Home/Home mini、Amazon Alexa対応端末で楽しめるようになる。利用料は無料。…
2017/10/19 00:01
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
AIスピーカー日本上陸、APIが家電を支配する
2017年秋、人工知能(AI)を用いたAIスピーカーが日本で製品化ラッシュのときを迎えた。米Google社が「Google Home」を日本で発売したほか、米Amazon.com社が第2世代の「Amazon Echo」を2017年末に日本で発売すると発表。ソニーやパナソニック、東芝の子会社、NTTドコモやソフトバンク、開発品としては富士通と、国内の大手メーカーや通信事業者が次々にAIスピーカー事業に参戦してきた。…