'#LiDAR(ライダー)'タグの記事
2017/12/08 07:00
注目 シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
自律走行車、ついに悪天候の街へ─実用化に向け、Waymoが厳しい条件下のテストを加速
自律走行車の試験が行われるエリアが拡大している。アルファベット傘下のWaymoは、カリフォルニア州の郊外、テキサス州オースティン、アリゾナ州に加えて、凍てつく気温や雪で有名なミシガン州でもテストを開始すると発表した。自律走行用のセンサーにとって厳しい条件下でテストを敢行するいる、その狙いとは。…
2017/11/29 17:35
注目 技術・サービス最前線
PC Watch
パナソニックから夜に自動でトマトを収穫するロボット
パナソニックは29日、報道向けに同社のロボティクス技術の取り組みについて説明。同時に、それらの取り組みの一部として、11月29日から12月2日まで、東京・有明の東京ビッグサイトで開催している「2017 国際ロボット展」において展示した。具体的には、センサーで収穫物を検知し、夜間も稼働する「トマト収穫ロボット」や、アクセシビリティ社会の実現に向けたロボット電動車椅子「WHILL NEXT」などを展示した。…
2017/11/28 08:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
VRを用いて自律走行車に「なりきってみる」という奇妙な研究に、ダイムラーが真剣に取り組むワケ
VRヘッドセットをかぶったまま台車に乗って自律走行車になりきる奇妙な研究を、ダイムラーの研究者たちが続けている。その見た目とは裏腹に、非常に真剣な研究の狙いとは。…
2017/11/13
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
自動運転には高精度地図が不可欠という常識は覆るかもしれない
この数年、自動運転の実現には、HDマップが必要十分条件だという考え方が主流だった。だが最近、開発技術者の間では、自車のカメラで撮った映像をクラウドに上げて、走行する数多くのクルマからのデータを融合することで地図を作る方法が注目を集めているのだ。…
2017/11/11 08:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
自動運転する「ロボット建機」が建設業界に革新をもたらし、人手不足も解消する(動画あり)
自動運転の技術が、ついに街の工事現場で使われる建設機械にも本格的に導入され始めた。動き始めた「ロボット建機」は、建設業界の人手不足解消に貢献する期待の星になるか。その疲れ知らずの勤勉な働きぶりを、動画でもご紹介。…
2017/11/06 18:00
技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
Google発の自動運転企業、Waymoのいろいろヒミツな試乗会に行ってきた
Waymo(ウェイモ)。Google(グーグル)の自動運転プロジェクトとしてスタートした後スピンアウトし、今はGoogleのグループ会社。トヨタやクライスラーなど、複数の車メーカーとプロジェクトをともにしてきました。今後、自動運転市場を牽引する立場で、ますますその存在を大きくしていくでしょう。そのWaymoが、先日マスコミ向けに自動運転車の試乗会を実施し、米Gizmodoがこれに参加してきました。体験したConger記者が見た自動運転の未来とは? 彼女の体験レポートをどうぞ。…
2017/10/24 06:30
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
トヨタが考える自動運転の課題は「半導体の処理能力」
トヨタ自動車は2017年9月27日に開かれたドイツETAS社主催のセミナー「車載制御・組み込みシステム開発シンポジウム2017」で自動運転技術の現状や課題について講演した。技術的な課題として特に大きいのが、半導体(プロセッサー)の処理能力が足りないことだという。…
2017/10/12 07:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力
トヨタ自動車が自律走行車の開発に向け、22歳の創業者が率いるスタートアップのセンサー技術を採用すると発表した。同社の技術は競合他社のセンサーと比べて、どこまで優れているのか。『WIRED』US版が、そのデモンストレーションの現場に立ち会った…
2017/09/26 08:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
自律走行車には「目」だけでなく、「耳」も必要だーWaymoが走行テストに緊急車両を総動員した理由
アルファベット傘下のWaymoが、自律走行車が周囲の環境やクルマの位置などを正しく認識するための「耳」の開発を本格化させている。そのために同社はアリゾナ州で、救急車から消防車まで緊急車両を総動員したテスト走行を実施した。その狙いとは。…
2017/09/04
注目 シリコンバレー・海外発
マイナビニュース
自動運転/EVブームで好機到来―今後も高い成長率が期待される車載センサ
仏Yole Developpementは8月29日(仏時間)、「MEMS & Sensors for Automotive(車載MEMSおよびセンサ)」と題するレポートを発行し、今後5年間における車載センサの販売個数のCAGRは8%を上回り、その売上規模はCAGR13.7%と高い伸びを示し、2022年には230億ドルに達するだろうとの予測を発表した。…