'#ロボット・ロボティクス'タグの記事
2017/08/20 18:00
注目 技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にするかもしれない
今年2017年6月にドイツで開催されたイベント「イノベーションデー2017」で、新たなVRを活用した医療技術が発表されました。 イギリスのRoom One社が発表したその技術は、VRとロボットアームを用いたもの。この技術が進んでいけば、外科手術のあり方が大きく変わるかもしれません。…
2017/08/18 15:00
注目 技術・サービス最前線
ASCII.jp
ドローンの次は多脚AR対戦型ロボットの「メカモン」(MekaMon)と仲間たちだ
英国ブリストルに拠点を置くリーチ・ロボティクス社の「メカモン」(MekaMon)は、そのサイズも手に持ち上げた感じも日本人の好きな“カニ”そのものだ。最新の多脚AR対戦型ゲームロボットの実力は凄い!!…
2017/08/19 10:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
オフィスを守る警備ロボット「コバルト」の一晩に密着―その働きぶりからわかったこと
オフィスのような予測のつかない場所を警備するために開発された、自律型ロボット「コバルト」。Yelpのセキュリティーチームに“新規採用”されたコバルトの働きぶりを追った。…
2017/08/21 12:04
注目 シリコンバレー・海外発
CNET Japan
イーロン・マスク氏ら、ロボット兵器の禁止を国連に訴える
イーロン・マスク氏とロボット工学および人工知能分野の著名な研究者たちは、国際連合(UN)に対して、ロボット兵器の開発と使用を禁止するよう求めた。…
その他のタグ
2017/08/17 20:00
注目 技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
輪っかを変形させてコロコロ進むロボット
電気で輪っかを変形しながらコロコロ進む輪っかロボット。このほど、日本人の機械工学の研究者が開発し、学会のAIM 2017にて発表しました。人間が入って行くには危険すぎるエリアや高価なハードウェアを備えたロボットを投入するにはリスクが高すぎる場合などに、この輪っかロボットが大活躍しそうです。…
2017/08/16 12:28
注目 技術・サービス最前線
CNET Japan
6本脚で這い回るクモ型ロボット「HEXA」を中国企業が開発
北京に拠点を置くVincrossがプログラム可能な6脚ロボット「HEXA」を開発し、YouTube動画を公開している。スマートフォンによって制御されるこの機動的なクモ型ロボットは「現実世界向けの全地形対応ロボット」だという。…
2017/08/16 07:00
注目 AI
WIRED.jp
中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない
ディープラーニングに関する研究論文の発表数では、2013年に中国が米国を抜いて世界一となり、その差は広がりつつあるとされる。AI研究における米国の優位を維持するために、中国からの同分野への投資を制限する法案の提出が検討されているが、そうした…
2017/08/10 12:03
シリコンバレー・海外発
CNET Japan
韓国、世界初の「ロボット税」を検討―控除の縮小で
韓国政府が、世界初の「ロボット税」導入を検討していることがわかった。直接的な課税ではなく、オートメーションへの投資に対する税控除率の縮小という形だが、自動化推進による税収減を補う試みと位置づけられている。…
2017/08/09 08:00
シリコンバレー・海外発
ギズモード・ジャパン
ボストンダイナミクスの二足歩行人型ロボット、コケざまもまるで人間だった
ソフトバンク傘下のロボット開発企業、ボストン・ダイナミクスによる人間型ロボットATLAS(アトラス)。ちょっと不気味な歩き方と言われつつも、歩き回ったり、箱を持ち上げたりと人間さながらの動作を見せてくれます。そんなATLASも人間のようにコケてしまうことだってあるんです。…
2017/08/08 11:29
注目 シリコンバレー・海外発
CNET Japan
医療ロボット開発のスタートアップが2億8000万ドルを資金調達
医療ロボット開発のスタートアップ、Auris Surgical RoboticsがシリーズD投資ラウンドで2億8000万ドルを調達した。同社は2006年に肺疾患治療の内視鏡ロボットで米食品医薬品局の認可を得ている。…
2017/08/07 12:48
注目 シリコンバレー・海外発
CNET Japan
「細胞1つを囲んでキャッチ」する微小ロボットを米大学が開発
米ノースカロライナ州立大学とデューク大学の研究者らは、立方体形のミニチュアロボットをプログラムして、単一細胞を捕獲および移動させることが可能であることを実証した。…
2017/08/03 18:45
技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
家具の下も問題なし! ピンポン玉より薄いお掃除ロボットが登場。
株式会社エスキュービズムは厚さ3.2cmという、超薄型のロボット掃除機を発表しました。アレもこれもという高性能さよりも、コンパクト&省スペース重視。ロボット掃除機が苦手としている家具の下などのスキマに対応できるモデルですね。…