'#米マイクロソフト'タグの記事
2017/12/27 08:30
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
マイクロソフトには、世界中の時刻を監視する「時の番人」がいる
Windowsパソコンの時刻がいつも正しく表示されることを、誰もが当然だと思っているかもしれない。だがその裏には、たび重なる夏時間調整や突然のタイムゾーンの変更などに対応すべく、努力している人たちがいる。マイクロソフトが擁する、通称「時の番人」の奮闘ぶりを紹介しよう。…
2017/12/26
注目 技術・サービス最前線
ITpro
2018年はタブレットが復権? 鍵はアーム版Windows
縮小が続いていたタブレット市場に反転の動きが見られる。2017年に入って国内出荷台数が増加に転じているのだ。来る2018年は、Windowsの新モデルが鍵を握りそうだ。…
2017/12/25
注目 技術・サービス最前線
ITpro
いま海底ケーブルに何が起こっているのか
2017年9月、米国と欧州を直結する大西洋間海底ケーブル「MAREA」の敷設工事が完了した。FacebookとMicrosoftによる共同プロジェクトによるものだ。陸揚げ地点は、米国側がバージニア州バージニアビーチ、欧州側がスペイン・ビルバオである。ちなみに、MAREAはスペイン語で「潮」を意味する。…
2017/12/22
システム構築・運用
ITpro
大手IT企業が新元号対応に動く、焦点は「合字」の扱い
平成が31年で終わり、2019年に新たな元号が施行されることが決まった。日本マイクロソフトをはじめ大手ITベンダーは影響調査に動き出した。元号の表記に使う「合字」対応など特有の作業が必要になる。…
2017/12/20 12:30
シリコンバレー・海外発
ASCII.jp
ヴイエムウェア、「VMware virtualization on Azure」を認め協力体制に
ヴイエムウェアは、マイクロソフトが独自開発した「VMware virtualization on Azure」を正式に認め、協力することにしたようだ。…
2017/12/19
注目 シリコンバレー・海外発
ITpro
量子コンピュータのスタートアップが続々、有力VCは数十億円を投じる
テクノロジーの進歩はスタートアップが牽引する――。近年のIT業界における傾向は、量子コンピュータ分野にも当てはまる。米国やカナダでは量子コンピュータのスタートアップが次々と現れ、大手IT企業に負けじと独自のハードウエア開発に乗り出している。…
2017/12/19 12:00
技術・サービス最前線
ASCII.jp
マイクロソフト、新開発の量子コンピュータ言語を「Q#」と命名
マイクロソフトは、同社が開発中である量子コンピュータ向けのアプリケーション開発ツールキット「Quantum Development Kit」の無償プレビュー版をリリースした。…
2017/12/13
注目 AI
ダイヤモンド・オンライン
日の丸製造業復活にAIが寄与、検品は機械の目で
パートやアルバイトがなかなか集まらず、苦労している製造業。ここにもAI導入が進んでいる。最も劇的に変化する作業は「検品」。一体、AIは工場でどんな風に活躍するのだろうか?…
2017/12/12 07:00
シリコンバレー・海外発
ASCII.jp
AWSのジェフ・バー氏に聞いた「ML」「ベアメタル」「マルチリージョン」
re:Inventの会場で、チーフ・エバンジェリストのジェフ・バー氏にインタビュー!新サービスを彩る「ML」「ベアメタル」「マルチリージョン」などのキーワードについて聞いた…
2017/12/11
AI
日経ビジネスオンライン
翻訳AIの進化でこれ以上の英語学習は不要? 専門家NICT隅田氏に聞く、AI時代に必要な英語力
翻訳AIの技術が急速に進化している。AIがビジネス会議で同時通訳をしてくれる世界が目前に迫っている。英語を話すのが苦手な日本人にとっては朗報だ。自動翻訳技術の第一人者、情報通信研究機構(NICT)フェローの隅田英一郎氏に話を聞いた。…
2017/12/06 20:00
技術・サービス最前線
PC Watch
常時接続で20時間超駆動を目指すSnapdragon搭載のWindows PC
Qualcommは、米国ハワイ州マウイ島においてテクノロジーイベント「Snapdragon Tech Summit」を開催している。…
2017/12/07
AI
日経ビジネスオンライン
深層学習AIで自動翻訳にパラダイムシフト 文脈を読みとり単語理解。精度のカギは「データ量」
翻訳AI(人工知能)に大きなパラダイムシフトが起きた。昨秋以降、米グーグルや米マイクロソフトが相次いで、ヒトの脳神経細胞の学習機能をモデルにしたディープラーニング(深層学習)をAIに導入したのだ。翻訳AIの実力はどう変わっていくのだろうか。…