'#顧客情報管理'タグの記事
2017/12/26
IT経営
日経ビジネスオンライン
VAIOはなぜ、BtoBでも愛されるのか 商品とサービスで「心地よさ」を追求
VAIOは2014年7月、ソニーのパソコン事業部門から独立し、法人向けビジネスに特化する形で再スタートした。今やビジネス用途が7~8割を占めるが、熱心な「VAIOファン」との良好な関係が事業を後押しする構図は変わらない。…
2017/12/08
注目 国内ITベンチャー
日経ビジネスオンライン
メルカリの変節、山田進太郎CEOの反省 現金出品騒動から12月の大幅仕様変更まで
月間出品数100万点超、月間流通総額100億円超。国内唯一の「ユニコーン」との呼び声高いフリマアプリ大手のメルカリが、大幅な軌道修正に打って出た。変節の背景や思いを創業者の山田進太郎会長兼CEOが語った。…
2017/12/05 08:00
IT活用の現場
MarkeZine
今おさえておくべき米国BtoBマーケ界10のトレンド 外部データ活用からSNS&顧客DBの名寄せまで
 かつて渡米して出会ったマーケターに「日本企業の製品や営業の質はすばらしい。でもマーケティングの機能がないから、僕らアメリカの企業が勝たせてもらっている」と聞かされ衝撃を覚えた、と振り返るのはシンフォニーマーケティングの庭山一郎氏。以後日本のBtoB企業へのマーケティング支援に取り組んできた庭山氏が、このたびアメリカの著名なBtoBマーケターで同社のアドバイザーでもあるルース・スティーブンス氏を日本に招いた。本稿では、スティーブンス氏が登壇したプライベートセミナーから「アメリカBtoBマーケティング界における10のトレンド」を紹介する。…
2017/12/05 08:00
システム構築・運用
DIGIDAY[日本版]
「ポストクッキー」をめぐるマーケターの現状:要点まとめ
各種デバイスやプラットフォームをまたいで利用できる拡張性を備えた、単一のユーザーIDを保管する仕組みについての議論が続いている。このような仕組みは、ピープルベースドマーケティングやID管理など、いろいろな名前で呼ばれているが、呼び名はともあれ、各社がしのぎを削っているのが現状だ。それらをめぐる状況をまとめた。…
2017/11/20
システム構築・運用
ITpro
セキュリティ会社の社員逮捕、ウイルス拡散が疑われるも残る疑問
情報セキュリティ会社ディアイティの社員が逮捕された。情報漏洩監視サービスの操作端末にウイルスを保管した疑いだ。逮捕容疑には専門家が疑問を呈し、業界の萎縮を懸念する声も挙がる。…
2017/09/21
IoT
ダイヤモンド・オンライン
「オーナー企業」こそIoTで新規事業に成功しやすい理由
ビジネスに新たな商機をもたらすと期待されるIoT。しかし、うまく事業に結び付けられないという企業は多い。理想的なIoT化を実現している企業は、どこが違うのか。顧客満足の向上を重視するパーク24とヤンマーの事例から、企業がIoTと向き合うためのヒントをお伝えする。…
2017/09/08
技術・サービス最前線
DIGIDAY[日本版]
マーケティングの「データ活用」は新たなステージに:「TREASURE Network Showcase vol.2」レポート
去る9月1日、さまざまなテクニカルベンダーが集い、データを利用した最新ソリューションを披露し合う「トレジャーネットワークショーケース vol.2(TREASURE Network Showcase vol.2)」が開催された。本イベントのセッションから、デジタルマーケティングの「いま」と「これから」を振り返る。…
2017/08/14 16:00
技術・サービス最前線
ASCII.jp
名刺管理のEightがスマホ標準連絡先アプリに自動登録可能に
デジタル名刺交換アプリ「Eight」にOS標準の連絡先アプリと連携する新機能。…
2017/07/11 08:00
技術・サービス最前線
MarkeZine
「Salesforce DMP」始動、DMP×CRM×AIだからこそできるデータ活用の未来
セールスフォース・ドットコムは6月13日、データ管理プラットフォーム「Salesforce DMP」の国内での提供を開始した。同社は昨年、DMPを手掛けていたスタートアップのKruxを買収したが、このDMPをマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」に組み込み、高度なクロスチャネル型の広告配信や、ユーザー企業同士のデータエクスチェンジなどを可能にする。同社ディレクターの松本英人氏は、「匿名データと非匿名の顧客データを分けて捉え、それぞれの特徴を踏まえて融合させることで、データのポテンシャルを最大限に引き上げられる」と語る。…