'#欧州'タグの記事
2017/11/18 12:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
なぜプライヴァシーは「蒐集」されるのか?「GDPR:データとインターネットーEUが描く未来」
グローバル資本主義が地球上のあらゆる場所から富を蒐集する帝国なら、個人データを世界から蒐集する帝国が莫大な富を生み出している。個人データの海賊的な蒐集によって築かれた帝国は、AI(人工知能)からIoT(モノのインターネット)を先導するデータ…
2017/11/10
シリコンバレー・海外発
DIGIDAY[日本版]
欧州「クッキー法」、成立近づく:その敗者と勝者は?
欧州連合(EU)で立法手続き中の「eプライバシー規則」のせいで、デジタルメディア業界とデジタル広告業界は悪夢にうなされている。法案が成立した場合、企業は欧州において、クッキーの使用前にユーザーから同意を得る必要があり、ユーザーがいつでもその使用を制限できるようにしなければならない。成立でほほえむのは誰か?…
2017/11/01 12:15
技術・サービス最前線
ドローンジャーナル
DJIの周到な知財戦略 ー 狙いはあの国?こんなものまで特許が成立している? ドローン専門弁理士が解説!知財戦略を通して見えてくる「ドローンビジネスの未来予想図」
みなさんこんにちは、株式会社Drone IP Lab代表取締役 弁理士の中畑です。前回の連載では、世界のドローン特許事情を俯瞰しました。第2回は、ドローン王と言っても過言ではないフランク・ワン氏が率いるDJIの知財戦略をみていきます。今や世界シェア7~8割とも言われているDJI。彼らはどこを目指しているのか、知財戦略から読み解いていきたいと思います。…
2017/10/18 20:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
2018年5月25日にEU全域で、そして世界に向けてGDPR(一般データ保護規則)が施行される。施行まであと7カ月、にわかに世界はこの規則の本質に目覚め、対岸の火事から身近に迫る悪夢と感じるものや、千載一遇のチャンスと見るスタートアップも現れてきた。プライヴァシーとビッグデータとのトレードオフは、デジタル経済をどこに向かわせるのか? まずはGDPRをめぐる基本命題を整理する。…
2017/10/16
注目 技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
世界がトヨタを潰しにきた!VW、習近平「EVシフト」の狙い
世界で電気自動車(EV)シフトが加速している。主要国・自動車メーカーがそれぞれの思惑を抱えながらEVへ舵を切っているのだ。新旧入り乱れるゲームチェンジャーがたたきつけた「挑戦状」に、トヨタ自動車はどう応えるのか。…
2017/10/11
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
オランダ「メッセージバード」が日本に上陸へ グーグル、ウーバーも使う黒子企業
電話とメールが主流だった企業の顧客窓口が変わりつつある。スマートフォンの登場によって、SMS(ショートメッセージサービス)、ネット電話、チャットなどにその手段が広がっている。メッセージバードはこの分野を頭角を現した新進企業だ。…
2017/10/09
IT経営
ダイヤモンド・オンライン
世界的EVシフトの中、燃料電池車も捨てきれない経産省の無策
ここぞというタイミングでの決断力の欠如は、後世の汚点になりかねない。経済産業省・資源エネルギー庁は2018年度予算の概算要求に、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)の関連予算として284億円を計上した。世界を見渡せば、欧州の主要国や中国、インドが政府主導で「EVシフト」を加速させている。なぜ、日本だけが二つの次世代車を同時に追い続けるのか。…
2017/09/28 09:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
BMWは新型EVセダン発表、自動車メーカーの相次ぐEV市場参入にテスラは耐えられるか?
2017年9月12日から開催されたフランクフルトモーターショー。そこでBMWが発表したのは、テスラに匹敵する性能をもつEVセダン「i Vision Dynamics」だ。電気自動車市場においては長らくテスラが覇権を握っていたが、その他自動車…
2017/09/28 18:01
技術・サービス最前線
ドローンジャーナル
首位はダントツのあの国?日本が追い抜かれそうな国は?特許出願数で見る世界のドローン事情 ドローン専門弁理士が解説!知財戦略を通して見えてくる「ドローンビジネスの未来予想図」
今この文章を読んでいる人は、「ドローンを活用したビジネスってこれからどうなるの?」「ドローンのビジネスってどの分野が有望なの?」など、ドローンのビジネスに何らかの関心を寄せている人が多いと思います。そんな方々に向けた新たな情報発信の場になればと思い、連載をスタートさせました。ドローン関連技術の知財を分析することで読み解けるワクワクするドローンの未来をお送りできればと思っています。…
2017/09/25 05:00
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
「エンジン車廃絶なんて起きるはずがない」と高をくくる愚かさ
今回のテクノ大喜利では、エンジン車廃止の潮流から電気・電子業界に生まれる商機について議論した。最初の回答者は、自動車産業の企業を対象にしたコンサルティング経験を持つ微細加工研究所の湯之上 隆氏である。半導体業界に長く身を置く同氏は、永遠に続くと思われた産業が瓦解していく様子を肌で経験してきた。今や日本のものづくりの中心にある自動車産業が今置かれている状況に、最大級の警鐘を鳴らした。…
2017/09/21 16:30
シリコンバレー・海外発
DIGIDAY[日本版]
欧州「一般データ保護規則」、対応遅れる米アドテク企業:これは対岸の火事ではない
欧州において「一般データ保護規則(GDPR)」が2018年5月に発効される。それ以降、広告業者は特定の同意を得ない限り、個人を対象にマーケティングを行えなくなる。しかし、米国に本拠地を置くベンダーのなかには、GDPRは国際問題ではなく地域の問題だと見て、対応を先延ばしにしているものもいるという。…
2017/09/19
技術・サービス最前線
ダイヤモンド・オンライン
日本の自動車メーカーはEV化「出遅れ組」と見なされている
欧州の主要国などが、一斉にガソリンエンジン車の禁止、電気自動車への転換を発表しているが、その動きは、今後、さらに大きな“大波”になることが考えられる。日本の自動車メーカーは対応できるのだろうか。…