'#米グーグル'タグの記事
2017/12/26 05:00
注目 技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
継続使用率1カ月で数%、「AIスピーカー用アプリ」成功の条件
AIスピーカー(スマートスピーカー)という新市場を開拓し、現在でも7~8割の市場シェアを持つとされる米Amazon.com社。同社が注力しているのが「Amazon Echo」シリーズのラインナップ強化と、サードパーティーが提供する機能やサービスを実現するアプリケーション(アプリ)「Alexa Skills(スキル)」の充実だ。現在のスキル数は2万を超えるとされており、ライバルの「Google Home」(米Google社)のアプリ数580程度を30倍以上引き離して独走する。…
2017/12/26 08:00
シリコンバレー・海外発
DIGIDAY[日本版]
Amazon 広告事業、いまだ Google・Facebook に及ばず:メディアバイヤーたちの見解
Amazonの広告事業拡大が話題になっているが、AMS (Amazon Marketing Services)へのマーケターからの評価はGoogleやFacebookにはおよばないようだ。Amazonがこの2大プラットフォームに対抗するための課題とは何か?…
2017/12/25
注目 技術・サービス最前線
ITpro
いま海底ケーブルに何が起こっているのか
2017年9月、米国と欧州を直結する大西洋間海底ケーブル「MAREA」の敷設工事が完了した。FacebookとMicrosoftによる共同プロジェクトによるものだ。陸揚げ地点は、米国側がバージニア州バージニアビーチ、欧州側がスペイン・ビルバオである。ちなみに、MAREAはスペイン語で「潮」を意味する。…
2017/12/22 11:00
技術・サービス最前線
INTERNET Watch
及川卓也が解説する「ウェブの進化が支えるデータ社会」
iNTERNET magazine Reboot「インターネット新世紀」に掲載している「ウェブの進化が支えるデータ社会」という記事は、グーグルのChrome開発にも携わったことのある及川卓也氏による寄稿。90年代のWWW(Word Wide Web)から、現在幕を開けようとしているAI・IoT時代に至るまで、ウェブがどのように変わり、社会にとって変わらず重要であり続けるかを技術視点から解説している。すべてのウェブビジネス、デジタルビジネスにかかわっている人たちに、ぜひ読んでいただきたい。(iNTERNET magazine Reboot編集長・錦戸 陽子)…
2017/12/19 07:00
注目 シリコンバレー・海外発
MarkeZine
Amazonが広告界最強の存在になる3つの理由
最強のECとしてではなく、最強の広告企業としてAmazonが君臨する日が近づいているのかもしれません。Amazon流SNS「Spark」のリリースや日本におけるAmazon Echoの発売といったニュースはブランド広告主にとってどういう意味があるのでしょうか。ニューヨークに本拠を置き、動画広告をグローバルで配信するプラットフォームとマネジメントサービスを提供しているGlassView Japanの岩本香織氏による寄稿をお届けします。…
2017/12/19
IT活用の現場
ITpro
「PC1位はYahoo! JAPAN、スマホ1位はGoogle」、ニールセンが国内利用者数発表
視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタルは2017年12月19日、2017年の日本におけるインターネットサービスの利用者数ランキングを発表した。…
2017/12/19
注目 シリコンバレー・海外発
ITpro
量子コンピュータのスタートアップが続々、有力VCは数十億円を投じる
テクノロジーの進歩はスタートアップが牽引する――。近年のIT業界における傾向は、量子コンピュータ分野にも当てはまる。米国やカナダでは量子コンピュータのスタートアップが次々と現れ、大手IT企業に負けじと独自のハードウエア開発に乗り出している。…
2017/12/16
シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
「量子超越性」に突き進むGoogleの野望
「2017年12月下旬から『量子超越性』の実証を開始する」。米Googleと米カリフォルニア大学サンタバーバラ校で量子コンピュータの開発を率いるJohn Martinis氏はそう力説する。量子コンピュータに注ぐGoogleの野望を解き明かす。…
2017/12/15
注目 技術・サービス最前線
ITpro
AIチップ搭載スマートフォンが続々、「スマホの次」を狙う競争の開幕か
2017年11月3日、Appleの最新スマートフォンである「iPhone X」が発売された。ホームボタンによる指紋認証「Touch ID」に代わり、顔認証「Face ID」が新たに採用されている。このFace IDを可能にする技術として一躍注目を浴びているのが同社の最新モバイルSoC(System-on-a-chip)である「A11 Bionic」だ。同SoCは、人工知能(AI)で用いられるニューラルネットワークに最適化されたユニット「ニューラルエンジン」を持つことから「AIチップ」とも呼ばれる。…
2017/12/15
注目 技術・サービス最前線
ITpro
Googleの最新スマホPixel 2をレビュー、AIが撮影者の意図を予測
米Googleの最新スマートフォン「Pixel 2」は日本での発売が未定のため全く注目されていないが、SIMカード要らずの「eSIM」や画像認識AI(人工知能)である「Googleレンズ」など、スマホの未来を感じさせる1台だ。実機によるレビューでその凄さに迫った。…
2017/12/15 07:00
シリコンバレー・海外発
Web担当者Forum
Googleが参照元アクセスとしてFacebookを逆転! ソーシャル集中から使い分けへ
「今ドキ集客ならSEOよりソーシャルでしょ」と思っているあなた、少し気にしたい調査データがある。メディアサイトが獲得したトラフィックの参照元において、グーグルがフェイスブックを追い越したという報告があったのだ。…
2017/12/13 17:13
IT活用の現場
ケータイ Watch
今年一番“ググられたワード”は? Googleの2017年急上昇ランキング
グーグルは、2017年の検索ランキングを発表した。前年と比べて2017年、急に検索が増えたワードを急上昇ランキングとして紹介している。…