'#米マサチューセッツ工科大学(MIT)'タグの記事
2017/12/11 15:20
シリコンバレー・海外発
マイナビニュース
量子ビット50個以上からなる量子シミュレータの実証が相次ぐーMIT、UMDなど
量子ビット50個以上を用いた大規模な量子シミュレータの動作実証に成功したとの研究成果が、独立した複数の研究グループから相次いで報告されている。マサチューセッツ工科大学(MIT)などのグループと、メリーランド大学(UMD)などのグループによる2つの研究論文が、科学誌「Nature」(11月29日付け)に同時掲載された。…
2017/12/06 11:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
「柔らかいロボット」は新しい骨格を得て、強大なパワーを手に入れた─その折り紙のような構造の秘密
柔らかく安全なソフトロボット。柔らかさゆえに力も弱いことが応用範囲を狭めていたが、MITとハーヴァード大学が自重の1000倍もの重さを持ち上げることを可能にした。着想を得たのは日本の折り紙。その高い“柔軟性”がもたらす実力とは。…
2017/11/30 20:22
シリコンバレー・海外発
PC Watch
世界初51量子ビットの量子コンピュータをMITとハーバードの研究者らが実現ールビジウムとレーザーを用いて量子ビットを作製
米マサチューセッツ工科大学は29日(現地時間)、ハーバード大学の研究者と共同し、世界初となる51量子ビットをもった量子コンピュータ作製の成功を発表した。極度に冷却したルビジウム原子に高度に制御したレーザーを照射することで量子ビットとするこの手法は、現在研究されているほかの方法と比較して大規模化が容易であると考えられ、飛躍的な計算能力の向上が望めるという。…
2017/11/22 11:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
誰も「自動運転」を正確に定義できない─自動運転機能の多様化が生む混乱
さまざまな自動車メーカーが新たな機能を開発し、完全なる「自律走行車」の実現を目指している。その際に使われる「アシスト」のような単語は、メーカーによって意味する機能にばらつきがある。消費者の混乱を招きかねない状況に、どう対処すべきなのか。…
2017/11/21 15:37
技術・サービス最前線
CNET Japan
MIT、ブロックチェーン卒業証書を授与―改ざん不可能で真正性を保証、共有も容易
マサチューセッツ工科大学は、一部の修士課程修了者111人に対し、仮想通貨の技術的基盤であるブロックチェーンを使ったデジタル修了証書を授与した。…
2017/11/17 08:00
シリコンバレー・海外発
CNET Japan
「空飛ぶ自動車」の開発企業Terrafugia、ボルボ親会社の中国企業Geelyが買収
空飛ぶ自動車を開発中の米国企業Terrafugiaは、スウェーデンの自動車メーカーVolvo Carsを傘下に持つ中国の浙江吉利控股集団に買収されたと発表した。…
2017/11/13 07:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
「曲がり角の向こう側」を“見る”技術、MITが開発─自律走行車や配達ロボットなどへの応用に期待
またひとつロボットに新しい能力が加わる。曲がり角の先にある「見えないもの」を判別できるようになる技術を、マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した。自律走行車や車いす、医療用ロボットなどへの活用が期待される技術は、いったいどんな原理なのか…
2017/10/09 19:00
注目 AI
ギズモード・ジャパン
【日本初公開】MITテグマーク教授の新刊『Life 3.0~人工知能の時代に人間であること~』から抜粋。AIの軍事利用を禁止するのはなぜ難しいのか?
人間の手で作られたロボットが自律し、人間を殺す日が近づいているのでしょうか。21世紀が進むにつれて、映画「ターミネーター」で描かれていたような近未...…
2017/09/15
注目 AI
マイナビニュース
IBMとMIT、新たなAI研究所を設置 - 10年間で2億4000万ドル投資
IBMとマサチューセッツ工科大学(MIT)は、新しい人工知能(AI)の研究所「MIT-IBM Watson AI Lab」を設立すると発表した。IBMは今後10年間で同研究所に2億4000万ドルの投資を行う計画であるという。AIに関する基礎的な研究を行い、科学的ブレークスルーによってAIの秘められた可能性を引き出すとしている。…
2017/08/22 08:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに―グーグルとMITがアルゴリズムを開発
マサチューセッツ工科大学(MIT)とグーグルの研究者たちが、写真を「プロの写真家」が撮ったように瞬時に自動補正できるアルゴリズムを発表した。機械学習によって「よい写真」の条件を導き出し、高解像度なデータであっても最適な補正がほぼリアルタイムにできるという。その仕組みと実力とは。…
2017/08/04
技術・サービス最前線
マイナビニュース
MIT、量子状態の持続時間を飛躍的に伸ばす―量子コンピュータ実現にまた一歩
マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、分子を極低温に冷却して作り出した量子重ね合わせ状態を、1秒間という長い時間スケール(従来比数百倍)にわたって持続させることに成功したと発表した。…
2017/07/04 18:19
注目 シリコンバレー・海外発
ギズモード・ジャパン
ドローン、道路を走る。これが近未来の現実かも
マサチューセッツ工科大学(MIT)のコンピューターサイエンス・人工知能研究所(CSAIL)の研究チームは、状況に応じて車みたいに走ることもできるドローンを開発しました。MIT Newsによれば、その研究成果はIEEEのInternational Conference on Robotics and Automation (ICRA) で発表されています。…