'#中国'タグの記事
2017/12/26
注目 シリコンバレー・海外発
ダイヤモンド・オンライン
中国スマホ社会で高齢者置き去り、タクシー拾えず救急搬送の悲哀
小さな店や屋台でもスマホで決済が常識化している中国は「IT先進国」「モバイル先進国」と呼ばれ、スマホアプリでどんどん便利になっている。その一方で、IT化の波について行けず、取り残される高齢者も多い。…
2017/12/26 07:13
シリコンバレー・海外発
CNET Japan
バイドゥ、自動運転技術を盗んだと元幹部を提訴
WaymoとUberの間で繰り広げられている係争が、中国でも始まった。…
2017/12/24 17:00
注目 IT活用の現場
WIRED.jp
「仕事の自動化」が労働者に及ぼすインパクトは、米国や日本などの経済大国ほど大きい:米調査結果
仕事の自動化が急速に進むことによる労働者へのインパクトが、経済的に豊かな国々と発展途上にある国々との間で著しい差が生じるとの調査結果が明らかになった。特に米国、日本、ドイツといった経済的に豊かな国々では、25パーセント近くの労働力が自動化される可能性が高いという。こうした調査結果から見えてくるものとは。…
2017/12/22
注目 フィンテック
日経ビジネスオンライン
中国でネット金融が急速に成長した理由 中国金融の新たなビジネスモデルを概観する
日本においても近年Fintechに関する取り組みが進展していますが、成長著しい中国のインターネット金融とはどのようなものなのでしょうか。何徳旭・CASS財経戦略研究院院長の論文から読み解きます。…
2017/12/21
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
燃料電池車の普及に動き出した上海市の思惑 トヨタ・ホンダにも好機、中国全体が「EV一色」ではない
2016年に世界一の新エネ車市場へと躍進した中国でもEVへの期待は高まる一方だ。ところが、中国の主要自動車生産地でもある上海市では事情が異なる。なぜ今、燃料電池車(FCV)の普及へ旗を振るのか。独自データを基に検証する。…
2017/12/19 07:00
注目 シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
「第2のテスラ」を目指す新興メーカー、美しいEVセダンで勝負をかける
電気自動車(EV)でテスラの背中を追いかけるメーカーのなかでも、ひときわ存在感を放っているのがシリコンヴァレーのルシッド・モータースだ。テスラ「モデルS」の元チーフエンジニアが立ち上げたこのメーカーは、中国市場を起点に年間10万台の販売を目指すのだという。果たして、そのプランは現実的なのか、それとも狂気の沙汰なのか。…
2017/12/18
注目 シリコンバレー・海外発
ダイヤモンド・オンライン
日本企業は「デジタル先進国」中国でもっと挑戦すべきだ
中国はすでに世界有数のデジタル先進国であり、その先鋭的なサービスやビジネスモデルは、世界の各企業から注目を集めています。中国のデジタルビジネスの動向や、日本企業が中国でデジタルビジネスを行う意義などについてお話しします。…
2017/12/11 08:00
注目 技術・サービス最前線
WIRED.jp
中国政府、AIチップで「2030年に世界トップ」を目指す戦略を明らかに─動き始めた巨大プロジェクト
中国政府が人工知能(AI)用の半導体に巨額の資金を投じ始めた。しかも、AIに欠かせないGPUの大手であるNIVIDIA(エヌヴィディア)を名指しにしながら、数年で米国に追いつき、2030年までに世界のリーダーになるという野望を明らかにしたのだ。動き始めた壮大なプロジェクトの思惑と、その舞台裏についてのレポート。…
2017/12/11
AI
日経ビジネスオンライン
翻訳AIの進化でこれ以上の英語学習は不要? 専門家NICT隅田氏に聞く、AI時代に必要な英語力
翻訳AIの技術が急速に進化している。AIがビジネス会議で同時通訳をしてくれる世界が目前に迫っている。英語を話すのが苦手な日本人にとっては朗報だ。自動翻訳技術の第一人者、情報通信研究機構(NICT)フェローの隅田英一郎氏に話を聞いた。…
2017/12/11 06:00
システム構築・運用
EnterpriseZine
中国サイバーセキュリティ法の概要から処罰事例まで―日本企業は何に注意しておくべきか?
中国サイバーセキュリティ法が2017年6月1日に施行された。この法律はどのようなものなのか。日本企業に影響はあるのか。今後、どのような対応が求められるのか。IIJとTMI総合法律事務所が中国サイバーセキュリティ法に関するセミナーを開催し、中国におけるサイバーセキュリティ法および各国の関連法律について解説した。…
2017/12/11
技術・サービス最前線
ITpro
訪日中国人を取り返す、第一交通と中国滴滴が提携
需要減が続き、違法な「白タク」も横行するなど先行き不透明なタクシー業界。国内大手の第一交通産業は中国の配車アプリ大手滴滴出行との提携を決めた。国内で配車アプリをいち早く開発した日本交通は独自の道を行く。…
2017/12/07
注目 シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
中国が海外の先端技術を買いあさる「軍民融合」 ドイツの「KUKAショック」で先進国は震え上がった
中国の「軍民融合」戦略に対する警戒感が高まっている。企業買収や貿易を通じて先端技術を獲得し、軍事目的に利用する可能性がある。先進諸国は法改正などで脅威への対応を急ぐが、中国は今や世界を「規制する側」に立とうとしている。…