'#米国防高等研究計画局(DARPA)'タグの記事
2017/12/26
技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
デジタル端末は神経と結合、サイボーグ化が進む 村上憲郎 元グーグル日本法人社長
グーグル日本法人元社長の村上憲郎氏によれば、ネットに接続する端末は、持ち運べるモバイルから、ウエアラブル、さらにインプランタブル(体内への埋め込みタイプ)へと変遷しつつある。さらに脳神経系統と結合したインプランタブル端末が行き着く先は、人間のサイボーグ化だという。…
2017/11/20 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
未来の戦闘車両は「窓がない」のが当たり前に? 米企業がARなど用い相次ぎ開発
拡張現実(AR)や複合現実(MR)の技術が発達したことで、窓のない戦闘車両が開発され始めている。乗員のVR酔い対策や、センサー類をどうやって敵の攻撃から守るかといった課題もあるが、着実に実用化は近づいているようだ。…
2017/11/20 18:07
注目 技術・サービス最前線
PC Watch
Pepperがアップデートで高速化。Microsoft Azureによる業務分析にも対応 ~ソフトバンクロボティクス清掃ロボット業界参入も発表
ソフトバンクロボティクス株式会社は11月20日、「Softbank Vision Fund」が出資した米Brain Corporationの技術を使って清掃ロボット業界に参入することと、法人向けモデル「Pepper for Biz」に関する取り組みを新しく開始すると発表、記者会見を行なった。…
2017/09/10 08:00
AI
WIRED.jp
人工知能は「第2の核兵器」になるかもしれない―「自動化された戦争」を避けるためにすべきこと
急速に進化した人工知能(AI)の軍事利用が現実になろうとしている。核よりも容易に拡散するかもしれないこうした技術については、国際的に管理する仕組みが必要という提言もある。…
2017/07/18 20:21
シリコンバレー・海外発
ギズモード・ジャパン
アメリカが動く。DARPA、脳とコンピュータをつなぐ研究に約74億円の投資
アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)が、目が見えないなどの感覚障害の治療のため、脳とコンピュータをつなぐ神経インプラントの開発に6500万ドル(約74億円)投じることを発表しました。計画期間は4年間で、目標は脳とコンピュータの間でデータをやりとりできる、実際に動くプロトタイプを作ることです。…