'#AI'タグの記事
2017/12/25 16:00
AI
EnterpriseZine
日立、サプライチェーン上の在庫・欠品による損失を低減するAI技術を開発
日立製作所は2017年12月25日、複数のAI(人工知能)を相互接続したAI群でビジネスを表現し、AI群同士がコンピューター上で自己競争を行うことで、人が用意した実績データに頼らずに学習を行うビジネス向けのAI技術を開発したことを発表した。…
2017/12/26 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
Apple Watchを装着していれば、AIが高血圧や睡眠時無呼吸症候群を“診断”してくれる:米研究結果
「Apple Watch」ユーザーから取得した心拍などのデータが1週間分あれば、機械学習アルゴリズムが約80パーセントの精度で高血圧を、約90パーセントの精度で睡眠時無呼吸症候群を予測できるという研究成果が発表された。…
2017/12/25
注目 フィンテック
ダイヤモンド・オンライン
フィンテックの本質とは「金融の主体」が変わることにある
最近よく耳にする「FinTech(フィンテック)」という言葉だが、その本質は意外によく分からない。今から20年ほど前、米国で初めてATM(現金自動預払機)を開発したという人物にお会いする機会があった。…
2017/12/23 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
Tinderの新機能「スーパーライカブル」は、AIが「超好み」の相手を教えてくれる
マッチングアプリ「Tinder」に、機械学習を利用した新しい機能が試験的に登場した。これまでに選んだ「好み」の相手を学習して、人工知能(AI)が「超好み」の相手を提案してくれるというものだ。「右スワイプへの探求」の行き着く先には、いったいどんな世界があるのか。…
2017/12/25
AI
日経ビジネスオンライン
静かに広がる「アンチ深層学習」「アンチAI」 ブラックボックス化を警戒
過去にはAIの研究者が冷遇される時代があり、自身ではAIを研究しているつもりでも、研究費を得るために「ロボット」などに看板を架け替えていたことがあった。しかし、空前のAIブームに沸く現在において、同じ現象が起き始めている。…
2017/12/20
IT経営
ITpro
「ウーバーとは心情的に組めない」、日本交通川鍋会長の決意
アプリや人工知能(AI)、デジタルサイネージなどITでタクシーを武装し、生き残りをかける日本交通。インタビューの後半は世界と日本のタクシー業界の動向を川鍋一朗会長に尋ねた。…
2017/12/22
シリコンバレー・海外発
ITpro
10年で様変わりした「クラウド」
記者がクラウドを本格的に追いかけ始めて丸10年が経過した。コンピュータをサービスとして提供するというクラウドのビジネスモデルは不変だが、その中身は様変わりした。「汎用」から「専用」へと大転換したクラウド技術の10年間を振り返ってみよう。…
2017/12/22
IT経営
日経ビジネスオンライン
どこまで責任とればいいのか AI時代の企業謝罪 中央大学・平野晋教授に聞く
AI(人工知能)が暴走した時、企業はどこまで責任をとり、何に対して謝罪すればよいのか。自動運転で事故が起きたら、資産運用で大きな損失を計上したら――。AIと企業倫理に詳しい中央大学総合政策学部の平野晋教授に話を聞いた。…
2017/12/21 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
スマートフォンが「見ている」世界を、視覚化したらこうなった─その不思議な画像が伝えてくるもの
スマートフォンは、実際には世界をどう「知覚」しているのだろうか。ハーヴァード大学美術館で開催された展覧会で示されたのは、センサー類が認識している「世界」を視覚化したものだ。われわれ人間が「見る」世界との違いからは、さまざまな課題が透けて見え…
2017/12/22 11:00
技術・サービス最前線
INTERNET Watch
及川卓也が解説する「ウェブの進化が支えるデータ社会」
iNTERNET magazine Reboot「インターネット新世紀」に掲載している「ウェブの進化が支えるデータ社会」という記事は、グーグルのChrome開発にも携わったことのある及川卓也氏による寄稿。90年代のWWW(Word Wide Web)から、現在幕を開けようとしているAI・IoT時代に至るまで、ウェブがどのように変わり、社会にとって変わらず重要であり続けるかを技術視点から解説している。すべてのウェブビジネス、デジタルビジネスにかかわっている人たちに、ぜひ読んでいただきたい。(iNTERNET magazine Reboot編集長・錦戸 陽子)…
2017/12/21 06:00
注目 システム構築・運用
INTERNET Watch
2018年に起こる10のサイバー攻撃とは? シマンテックが予測 
2018年に発生しそうなセキュリティインシデントについての10の予測を株式会社シマンテックが発表した。…
2017/12/21
注目 技術・サービス最前線
ITpro
ガートナーが「10大技術トレンド」、目立つAI関連技術
2018年はどんな技術がブレークするのか。米ガートナーの「10大技術トレンド」を見ると人工知能(AI)に関する技術が目立つ。日本企業はAIを活用する力が問われそうだ。…