'#再生可能エネルギー'タグの記事
2017/12/25
注目 シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
テスラが世界最大の蓄電システムを稼働 リチウムイオン電池革命が最終段階を迎えたとされる理由
テスラがオーストラリアで世界最大の蓄電システムを稼働させた。風力発電と接続し発電が安定しない再生可能エネルギーの「マイナス」の部分を補う。送電網でも存在感を発揮するテスラのこの挑戦は、電力システムを根本から変え得るという。…
2017/12/20
注目 シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
カリフォルニアで蓄電池ビジネスの行方が見えた 太陽光ビジネスの10年間を辿れば、蓄電池の今後は読める
新たなエネルギービジネスが次々と誕生している米国。特に、分散電源を活用した新たなビジネスモデルでは世界のトップを走る。シリコンバレーで25年間超、エネルギービジネスなどのリサーチを手がけてきたクリーンエネルギー研究所の阪口幸雄代表に最新のビジネス動向を解説してもらう。初回のテーマは蓄電池を使った新しいビジネスモデルだ。…
2017/12/11 14:29
技術・サービス最前線
マイナビニュース
楽天ら3社、ブロックチェーンを使ったJ-クレジットの取引システム
楽天は12月11日、「J-クレジット」の創出や販売などを手がける環境経済、小売電気事業などを手がけるグローバルエンジニアリングと連携し、ブロックチェーン技術を活用した「J-クレジット」の取引システム「Rakuten Energy Trading System(REts)」の提供を開始すると発表した。…
2017/12/08
シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
テスラのトレーラー、充電に4000戸分の電力必要 EVの増加に伴い充電インフラに求められる新たな発想
テスラが発表したEVの大型トレーラーを30分で充電するには住宅4000戸が30分に使う電力が必要になるという。その充電設備の開発も難しそうだが、EV普及は充電インフラをどう整備するのかという問題も社会に突きつけている。…
2017/10/30 16:04
シリコンバレー・海外発
日経テクノロジーオンライン
米Amazon、巨大な風力発電所をテキサスで稼働
米Amazon社は2017年10月19日、テキサス州に建設中だった同社最大の風力発電所「Amazon Wind Farm Texas」が稼働を開始したと発表した。100基以上のタービンを備えた出力253MWの発電設備からなり、年間発電量は100万MWh。米国の一般家庭9万戸分の電力に相当する。タービンの高さは91m以上、ローターブレードの直径は「ボーイング787」の2倍以上になるという。…
2017/10/04
注目 シリコンバレー・海外発
ダイヤモンド・オンライン
中国はEV化進展で世界の自動車産業を支配できるか
中国政府は2019年に中国国内で販売する販売台数の10%以上をEVなど新エネルギー車にすることを自動車メーカーに義務付ける法律を発表した。EV化で中国の自動車産業を飛躍させることは可能なのだろうか。…
2017/09/20 05:00
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
米展示会レポート、 太陽光市場の成長は蓄電池が担う!
北米最大の太陽光発電関連の国際展示会「ソーラー・パワー・インターナショナル(Solar Power International=SPI) 2017」(2017年9月10~13日)がネバダ州ラスベガスで開催された。…
2017/09/18
IT経営
ダイヤモンド・オンライン
世界的なEVシフトに日系メーカーが静観・逆張りする理由
ガソリンやディーゼルなど伝統的な内燃機関車への逆風が止まらない。英国とフランスが今年7月、2040年までに内燃機関車の販売を禁じる方針を表明したのに続き、中国も禁止の検討に入ったことが先週、一斉に報じられた。…
2017/09/13 08:00
技術・サービス最前線
WIRED.jp
電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた
米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社は、米国南部の2州で進めていた原子力発電所の建設を中止。代わりに、太陽光や蓄電池、電力網のスマート化などに60億ドルを投資すると発表した。…
2017/09/04 05:00
シリコンバレー・海外発
日経テクノロジーオンライン
2020年には「メガソーラー+蓄電池」がお得に!?
米国国立再生可能エネルギー研究所(The National Renewable Energy Laboratory: NREL)は、2020年には「大規模太陽光発電(メガソーラー)+大規模蓄電池」システムがメガソーラー単独のシステムより経済メリットが高まる、とするレポートを発表した。…
2017/08/30 08:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
風力発電所のハッキングはあまりに簡単だった―米大学の侵入テストで判明
風力発電所のハッキングは、そのほかの発電所と比べて実に簡単であることが、米タルサ大学の調査によって判明した。大量の風力発電タービンを停止させたり、損傷させることが簡単な操作だけで可能だという。その原因はセキュリティ対策の甘さだけでなく、風力発電所特有の問題にあるという。…
2017/08/20 16:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
「電気からつくる食品」の開発に研究者らが成功―未来の代替食になりうるか?
フィンランドの研究者たちが、電気を使って水と二酸化炭素、微生物を反応させることで「完全な栄養価を備えた代替食」をつくることに成功した。再生可能エネルギーを使えば世界中どこでも生産できる「電気からつくる食品」は、食糧危機の救世主となるか。…