'#ヘルスケア'タグの記事
2017/12/26 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
Apple Watchを装着していれば、AIが高血圧や睡眠時無呼吸症候群を“診断”してくれる:米研究結果
「Apple Watch」ユーザーから取得した心拍などのデータが1週間分あれば、機械学習アルゴリズムが約80パーセントの精度で高血圧を、約90パーセントの精度で睡眠時無呼吸症候群を予測できるという研究成果が発表された。…
2017/12/26 12:32
AI
CNET Japan
医療現場で活かされる人工知能、実用化に向けた課題は―AI製品開発企業が議論
ビッグデータを活用してさまざまなシーンの状況判断や意思決定を支援する役割を果たしている人工知能(AI)。今年ビジネスの現場だけでなく、スマートスピーカーに代表されるAIを活用した製品の登場により私たちの日常生活でも活用されるようになり、身近な存在になりつつある。そうしたAIは、医療現場にどのような革新をもたらすのだろうか。…
2017/12/25 17:21
注目 IoT
CNET Japan
IoTスマートハブラシで歯科医院向けクラウドサービス―富士通とサンスター
富士通は12月25日、サンスターグループ オーラルケアカンパニー(サンスター)と、同社の歯科医院向けクラウドサービスとサンスターのIoTスマートハブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」を連携させた先進予防歯科サービスを2018年1月31日より提供開始すると発表した。…
2017/12/20 11:00
シリコンバレー・海外発
WIRED.jp
心臓と一体化して鼓動を支える「柔らかいロボット」が、実用化に向け動き出した
うまく機能しない心臓を体内で補助する新しい装置が発表された。柔らかいポリマーでつくられ空気によって作動するこの「ソフトロボット」は、狙った心室だけを精密に操作することができるという。…
2017/12/08
シリコンバレー・海外発
ギズモード・ジャパン
わずか3秒ですべての歯を磨くスマート歯ブラシ「Unico」が資金募集中
咥えて3秒で歯磨き! 皆さん歯磨きの習慣は朝昼晩でしょうか? それとも1日1回だけ、または週1とかだったり!? 確かにちょっと面倒臭さは否めないも...…
2017/12/06 07:00
技術・サービス最前線
日経デジタルヘルス
Stanfordのヘルスケアハッカソン、日本人学生が奮闘
医学や工学、経営学、プロダクトデザインなど、さまざまな専門を持つ学生や社会人が世界中から集まり、多国籍のチームを結成。医療・健康分野の新しい製品やサービスのアイデアを、2日間のハッカソンを通じて競い合う――。米スタンフォード大学(Stanford University)で2017年10月21~22日、そんなイベント「health++ 2017」が開催された。日本からは11人の学生が参加。12月1日に東京都内でその報告会を開催した。…
2017/12/04
IoT
ITpro
お風呂に入れば体脂肪率が分かる、IoT給湯器の意外な実力
大阪ガスは2017年10月、IoT対応の給湯器を発売した。入浴時の「見守り」や「体脂肪率測定」といった新サービスとともに売り込む。…
2017/11/17 12:20
技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
Apple Watchすごい。高血圧や睡眠時無呼吸症候群まで感知できる
スマートウォッチやフィットネス端末は、ユーザーのヘルスデータを集め、健康状態をモニタリングします。って言ってもざっくりとでしょ?なんていう人、考え直す時ですよ。テクノロジってすごいのよ。思っている以上に、いろんなことをしっかり感知してくれるんです。…
2017/10/25
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
ビッグデータで保険料や与信枠が個別に変わる 2018年以降、ダイナミックプライシング時代に突入へ
2018年以降、消費者ごとに商品やサービスの価格が変わるようになる。人の行動や体調、好み、さらには信用情報まで記録し、人工知能も活用して解析していく。ビッグデータによって新たな価値を届ける時代が幕を開ける。…
2017/10/18 10:50
技術・サービス最前線
日経デジタルヘルス
健康無関心層も振り向かせるアプリの工夫とは…
グッピーズ ヘルスケアチーム リーダーの中村寛子氏は、「デジタルヘルスDAYS 2017」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)初日のオープンシアターに登壇し、「従業員も企業もメリットが大きい福利厚生『健康ポイント』で健康経営の実現を」と題して講演。スマートフォンアプリを用いた健康経営支援サービスについて紹介した。…