'#KDDI'タグの記事
2017/12/25
注目 技術・サービス最前線
ITpro
いま海底ケーブルに何が起こっているのか
2017年9月、米国と欧州を直結する大西洋間海底ケーブル「MAREA」の敷設工事が完了した。FacebookとMicrosoftによる共同プロジェクトによるものだ。陸揚げ地点は、米国側がバージニア州バージニアビーチ、欧州側がスペイン・ビルバオである。ちなみに、MAREAはスペイン語で「潮」を意味する。…
2017/12/22
IoT
ITpro
月額40円のインパクト、KDDIが国内初のIoT向けLTEサービス
KDDIは2018年1月、IoT向けLTE規格「LTE-M」の通信サービスを国内で初めて開始する。通信速度を抑えて低料金を実現した。例えば月間通信量が10キロバイトまでの「LPWA10」というプランは、1回線当たり月額40円から(500万1回線以上)という料金設定だ。…
2017/12/14 11:32
技術・サービス最前線
ケータイ Watch
楽天が「第4の携帯会社」参入を正式発表、2019年サービス開始目指す
楽天は、総務省が携帯電話用の周波数帯として割り当てる予定の1.7GHz対と3.4GHz帯について電波の取得を目指すと発表した。自社で基地局や通信網を整備する携帯電話事業者として、NTTドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の存在に名乗りを挙げる。…
2017/12/05
技術・サービス最前線
ITpro
2020年にICTの専門職大学、NTTドコモなど20社超が協力
電子学園は2017年12月4日、ICT分野の専門職大学「i専門職大学(仮称)」を2020年4月に設立すると発表した。IICT分野に加え、ビジネススキルや英語を教育の柱に据え、新規事業開発などを担える人材を輩出する狙いだ。…
2017/11/21 06:00
IoT
クラウド Watch
KDDI、IoT向けに低コスト・低消費電力のLPWAサービスを提供
KDDIは、新しいIoT通信「KDDI IoT コネクト LPWA」を2018年1月から提供する。…
2017/11/18
技術・サービス最前線
マイナビニュース
MVNOの契約数伸び悩みを巡る 携帯大手3社と総務省の思惑
大手キャリアから顧客を奪って契約を急拡大させてきたMVNOだが、ここ最近その伸びに急ブレーキがかかっている。主な理由はキャリアがMVNOへの流出を防止する策を大幅に強化したからなのだが、現在のMVNOを巡る3キャリアと、MVNOを推進してきた総務省の思惑、そして今後について考察してみよう。…
2017/11/15
注目 IT活用の現場
マイナビニュース
格安通信に異変、MVNOは成長ペースが予測より鈍化している
格安通信サービスを提供するMVNOに異変が起きている。成長の鈍化が指摘され始めているのだ。MM総研が15日に発表した「2017年度上期国内携帯電話端末出荷概況」も同様の傾向を示すものだった。…
2017/11/10 17:53
注目 システム構築・運用
INTERNET Watch
スマホのWi-Fi通信で内容を盗み見られる脆弱性、携帯電話キャリアや端末メーカーの対応状況は? 
 スマートフォンなどのWi-Fi通信において第三者に通信内容を盗み見られてしまう恐れのある脆弱性「KRACKs」が見つかったことを受け、携帯電話キャリアや端末メーカーはどう対応した/するのか? この脆弱性を修正するセキュリティアップデート(パッチ)の提供状況・予定についてキャリア各社に聞くとともに、OSベンダーの対応状況をまとめた。…
2017/11/06
フィンテック
マイナビニュース
KDDIが「ブロックチェーン+スマートコントラクト」に取り組む理由
ブロックチェーンの派生技術の1つとして注目を集めるスマートコントラクトだが、なぜKDDIが業界他社に先んじてこの取り組みを発表したのか。その実際について話を聞いた。…
2017/10/26 20:07
IT経営
ケータイ Watch
ドコモ吉澤社長、「MVNO買収はしない」
楽天によるFREETEL SIMの買収や、KDDIがBIGLOBEやソラコムを傘下に納めるなど、MVNOを取り巻く環境に変化が見える中、NTTドコモの吉澤和宏社長は「MVNOを傘下にするといったことはまったく考えていない」とコメントした。…
2017/10/25
注目 技術・サービス最前線
日経ビジネスオンライン
ビッグデータで保険料や与信枠が個別に変わる 2018年以降、ダイナミックプライシング時代に突入へ
2018年以降、消費者ごとに商品やサービスの価格が変わるようになる。人の行動や体調、好み、さらには信用情報まで記録し、人工知能も活用して解析していく。ビッグデータによって新たな価値を届ける時代が幕を開ける。…
2017/09/29
IT経営
ダイヤモンド・オンライン
楽天が大赤字のフリーテルを買収する計り知れないメリット
楽天がフリーテルを買収し、格安スマホ加入者数で業界3位へと浮上する。しかしフリーテルは大赤字を抱える企業だ。果たして、楽天にとって意味のある「買い物」なのか。コンサル目線で見ると、実は楽天にとって計り知れないメリットがある。…