注目記事
2017/12/27 08:00
シリコンバレー・海外発
DIGIDAY[日本版]
ナイキに学ぶ、Amazon軍門下における「ブランド」の宿命:提携から6カ月を経て
今夏、ナイキ(Nike)がついにAmazonに屈し、正式にファーストパーティとして販売を開始した。だが、ナイキがファーストパーティの販売者となって6カ月で、同社のAmazonにおける売り上げは急落した。これはAmazonとパートナーになるとどうなるかを示す重要なケーススタディになる。…
2017/12/26
技術・サービス最前線
ITpro
2018年はタブレットが復権? 鍵はアーム版Windows
縮小が続いていたタブレット市場に反転の動きが見られる。2017年に入って国内出荷台数が増加に転じているのだ。来る2018年は、Windowsの新モデルが鍵を握りそうだ。…
2017/12/26 05:00
技術・サービス最前線
日経テクノロジーオンライン
継続使用率1カ月で数%、「AIスピーカー用アプリ」成功の条件
AIスピーカー(スマートスピーカー)という新市場を開拓し、現在でも7~8割の市場シェアを持つとされる米Amazon.com社。同社が注力しているのが「Amazon Echo」シリーズのラインナップ強化と、サードパーティーが提供する機能やサービスを実現するアプリケーション(アプリ)「Alexa Skills(スキル)」の充実だ。現在のスキル数は2万を超えるとされており、ライバルの「Google Home」(米Google社)のアプリ数580程度を30倍以上引き離して独走する。…
2017/12/26
国内ITベンチャー
ITpro
オプティムがIT農業に本格参入、ドローン無償・収穫買い取りで農家と収益分配
IoT(インターネット・オブ・シングス)やモバイル関連のITベンチャーであるオプティムはドローンやIoT、AI(人工知能)を駆使した低農薬作物の栽培に参入したい農家向けの支援プログラムを発表した。参加した農家にドローンなどのシステム一式を無償で提供し、収穫物も全数をオプティムが買い取る。…
2017/12/26
IT活用の現場
ITpro
東急駅員が活用するiPhone、知られざる独自アプリの働きぶり
この連載では主に、製品のレビューや仕事術について書いているが、今回はスマホの活用事例を紹介したい。今回取材したのは、東急電鉄。業務用端末としてiPhoneとiPadをそれぞれ1000台導入したのは、2015年11月のことだ。…
2017/12/26
シリコンバレー・海外発
ダイヤモンド・オンライン
中国スマホ社会で高齢者置き去り、タクシー拾えず救急搬送の悲哀
小さな店や屋台でもスマホで決済が常識化している中国は「IT先進国」「モバイル先進国」と呼ばれ、スマホアプリでどんどん便利になっている。その一方で、IT化の波について行けず、取り残される高齢者も多い。…
2017/12/25
技術・サービス最前線
ITpro
いま海底ケーブルに何が起こっているのか
2017年9月、米国と欧州を直結する大西洋間海底ケーブル「MAREA」の敷設工事が完了した。FacebookとMicrosoftによる共同プロジェクトによるものだ。陸揚げ地点は、米国側がバージニア州バージニアビーチ、欧州側がスペイン・ビルバオである。ちなみに、MAREAはスペイン語で「潮」を意味する。…
2017/12/25 08:00
システム構築・運用
WIRED.jp
あなたのブラウザーは、誰かのために暗号通貨を勝手に「採掘」しているかもしれない
サイト訪問者のデヴァイスを密かに乗っ取り、暗号通貨の採掘(マイニング)を行う「クリプトジャッキング」が問題になっている。有益に使うことができるという意見もあるなか、この技術についてどう考えるべきなのか、…
2017/12/25
フィンテック
ダイヤモンド・オンライン
フィンテックの本質とは「金融の主体」が変わることにある
最近よく耳にする「FinTech(フィンテック)」という言葉だが、その本質は意外によく分からない。今から20年ほど前、米国で初めてATM(現金自動預払機)を開発したという人物にお会いする機会があった。…
2017/12/24 17:00
IT活用の現場
WIRED.jp
「仕事の自動化」が労働者に及ぼすインパクトは、米国や日本などの経済大国ほど大きい:米調査結果
仕事の自動化が急速に進むことによる労働者へのインパクトが、経済的に豊かな国々と発展途上にある国々との間で著しい差が生じるとの調査結果が明らかになった。特に米国、日本、ドイツといった経済的に豊かな国々では、25パーセント近くの労働力が自動化される可能性が高いという。こうした調査結果から見えてくるものとは。…
2017/12/23 10:00
技術・サービス最前線
ギズモード・ジャパン
まるで裸眼のようなプレイ感。5K解像度のVRアトラクション「StarVR」がセガ新宿歌舞伎町店にやってきた!
さらにフィジカルとの一体感が高まったVR体験を。まだPSVRが「Project Morpheus」なるコードネームで呼ばれていた2015年。当時のE3ではとあるVRヘッドセットが話題を呼んでいました。その名を「StarVR」。あれからおよそ2年が経った2017年12月22日(金)、セガ新宿歌舞伎町店にStarVRが導入されました!…
2017/12/25
シリコンバレー・海外発
日経ビジネスオンライン
テスラが世界最大の蓄電システムを稼働 リチウムイオン電池革命が最終段階を迎えたとされる理由
テスラがオーストラリアで世界最大の蓄電システムを稼働させた。風力発電と接続し発電が安定しない再生可能エネルギーの「マイナス」の部分を補う。送電網でも存在感を発揮するテスラのこの挑戦は、電力システムを根本から変え得るという。…