'IT経営'カテゴリの記事
2017/08/21 16:10
Codezine
サイバーエージェント アドテク部門のオフィス刷新プロジェクト〜コミュニケーション促進で開発を加速、そのために仕掛けたこと
株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー部門には、開発横断組織の「アドテクスタジオ」があります。350名ほどのエンジニアやクリエイターが所属し、そのうちの3分の2が開発メンバーです。2016年10月、アドテクスタジオはオフィスの大規模なリニューアルプロジェクトを実施し、オフィスフロア面積の3分の1に当たる約330平方メートルをクリエイティブなスペースへと変貌させました。コンセプトは「本当に集中して開発でき、スピードが上がるオフィス」。筆者はこのオフィスリニューアルのプロジェクトマネージャーとして、エンジニアと共にこのコンセプトの実現を目指しました。本稿ではそのために意識し仕掛けたことや…
2017/08/20 08:00
WIRED.jp
イーロン・マスクには、「テスラの経営より大事なこと」がある
イーロン・マスクには大胆なアイデアを実現する知性と実行力、そして周囲を巻き込むセールスマン的な才能がある。細かな現場の仕事は組織運営が得意な優秀な人材に任せて、もっと大局的なことに時間を充てるのはどうだろうか──。『WIRED』US版からの…
2017/08/18 09:00
CNET Japan
セブン銀行のオープンイノベーション戦略―ニーズに合った独自サービス次々
従来の銀行にはなかったサービスを次々と打ち出すセブン銀行の狙いは何か。セブン銀行の常務執行役員である松橋正明氏に話を聞いた。…
2017/08/15
DIGIDAY[日本版]
「出版社は傲慢な面が多く、デジタルシフトの速度が遅い」:ある雑誌編集者の告白
レガシーなメディア企業は現代化を急いでいるが、ややもすると過去にとらわれ、デジタルシフトを行うためのリソースもない。業界人に匿名で本音を語ってもらう「告白」シリーズ。今回は、「組織的な傲慢」が雑誌の足かせになっていると嘆く、編集者に話を聞いた。…
2017/08/16
注目
ダイヤモンド・オンライン
マツダが内燃機関の進化にこだわりつつトヨタとも提携する理由
トヨタ自動車との資本提携を8月4日に発表したばかりのマツダの小飼雅道社長兼CEOは8日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョンで内燃機関の理想を追求した環境対策エンジンの計画を発表した。…
2017/08/09 12:00
DIGIDAY[日本版]
データリテラシー、ブレークスルーを実現する重要スキル:「絶望のループ」を避ける方法
データの収集や可視化のために無闇な投資をしても、データが活用できなければ、組織は成功を再現できず、失敗からも学ぶことができません。このような状況を続ければ、さらなる悪化を招く「Doom Loop(絶望のループ)」に陥ってしまいます。そこで重要になるのが「データリテラシー」です。荻野英希氏による寄稿コラム。…
2017/08/09 18:45
CNET Japan
NTTデータ、ブロックチェーンのビジネス活用でチーム発足―海外含め全社横断で
NTTデータは8月9日、海外のグループ会社を含めた全社横断で、ブロックチェーンの活用を推進するチームを発足したと発表した。…
2017/08/09 10:48
CNET Japan
KDDIがソラコム買収で期待する4つのシナジー
KDDIは8月2日、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を提供するソラコムを連結子会社化することを発表した。8月8日に共同記者会見が開かれ、両社がそれぞれの狙いや期待を語った。…
2017/08/08 19:19
CNET Japan
ミクシィ、四半期ベースの減収減益も「何も心配していない」―新作には課題も
ミクシィは8月8日、2018年3月期第1四半期の連結業績を発表。前年同期比ではほぼ同水準で、前四半期比では大幅な減収減益。もっとも下半期は数字の伸びやすい時期であることから、通常期と同水準に戻ったという見方をしている。…
2017/08/07
Biz/Zine
30年を超えたTRON、AI/IoT時代に何が変わったか?坂村健氏が語る。
7月20日に開催された「SoftBank World 2017」の特別講演でINIAD(東洋大学情報連携学部)学部長 坂村健氏がIoTの最新動向はじめ、経緯やセキュリティなどポイントを解説した。…
2017/08/02 08:00
ASCII.jp
クラウド売上5割目標は「だいたい達成」、組織再編でクラウド転換を加速する日本MS
日本マイクロソフトの平野拓也社長は、2018年会計年度の注力分野に「働き改革」「インダストリーイノベーション」「デバイスモダナイゼーション」の3つを挙げた。…
2017/08/01 14:46
PC Watch
今年の予算配分はAIで決めた。日本マイクロソフト平野社長、2018年度は社内外でAIを訴求
「2018年度の予算配分は、人ではなく、AIに決めさせた」。1日に行なわれた日本マイクロソフト2018年度経営方針記者会見で、同社代表取締役社長の平野拓也氏は、「みんなのAI」をテーマに、社内外でAI活用を促進していく考えを明らかにした。また、組織体制も改革し、クラウドビジネスの発展にさらに拍車をかけていく。…