'IT経営'カテゴリの記事
2017/12/27
日経ビジネスオンライン
マーケティングの真髄は、P&Gが教えてくれた 資生堂、UCC、スマニューの担当役員が縦横無尽に語る
マーケティングの教科書にも多く取り上げられる米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)。同社の第一線で活躍し、日本の大手企業でも存在感を発揮するプロフェッショナル3人がP&G流のマーケティングの真髄を語り尽くす。…
2017/12/26
日経ビジネスオンライン
VAIOはなぜ、BtoBでも愛されるのか 商品とサービスで「心地よさ」を追求
VAIOは2014年7月、ソニーのパソコン事業部門から独立し、法人向けビジネスに特化する形で再スタートした。今やビジネス用途が7~8割を占めるが、熱心な「VAIOファン」との良好な関係が事業を後押しする構図は変わらない。…
2017/12/25
ITpro
企業を非効率にして、人を貧しくさせた日本のITの悲惨
久しぶりに「極言暴論スペシャル!」を執筆した。この「極言暴論」から派生させた特集で、今回はITベンダーが客を見限りシステムの保守運用から撤退する動きを検証した。その記事を執筆しながら思った。「日本でのIT活用は企業を非効率にした挙句、人を貧しくさせただけだったな」…
2017/12/23
ダイヤモンド・オンライン
岡田元サッカー日本代表監督とメルカリ社長が語るスタートアップ経営の「鍵」
元日本代表監督を経て、FC今治のオーナーとなった61歳の新米経営者である岡田武史氏と、これまでにミクシィやメルカリを経営史、スポーツ界に進出し始めた37歳のやり手経営者である小泉文明氏が対談、スタートアップ企業経営の“鍵”について語り合った。…
2017/12/20
ITpro
「ウーバーとは心情的に組めない」、日本交通川鍋会長の決意
アプリや人工知能(AI)、デジタルサイネージなどITでタクシーを武装し、生き残りをかける日本交通。インタビューの後半は世界と日本のタクシー業界の動向を川鍋一朗会長に尋ねた。…
2017/12/22
日経ビジネスオンライン
どこまで責任とればいいのか AI時代の企業謝罪 中央大学・平野晋教授に聞く
AI(人工知能)が暴走した時、企業はどこまで責任をとり、何に対して謝罪すればよいのか。自動運転で事故が起きたら、資産運用で大きな損失を計上したら――。AIと企業倫理に詳しい中央大学総合政策学部の平野晋教授に話を聞いた。…
2017/12/19
日経ビジネスオンライン
日立・中西会長「AIで産業が新陳代謝」
IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)など第4次産業革命の波が波及する結果、今後、産業界は二極化すると話す。新しいテクノロジーの活用に乗り遅れた企業は置いていかれ、産業の新陳代謝が一段と本格化すると見る。…
2017/12/15
日経ビジネスオンライン
ネット通販はアパレル再生の処方箋ではない ファッションアプリCEOが指摘する“総EC化時代”のワナ
大手アパレル企業の中期経営計画を見ていると、必ず出てくる文言がある。「EC(インターネット通販)の強化」だ。消費者がアパレルを買う際の手段として、確かにECは欠かせない。しかし、そこに落とし穴はないのか。ファッションアプリを手掛けるスタイラー(東京・渋谷)の小関翼CEO(最高経営責任者)に話を聞いた。…
2017/12/14
注目
日経ビジネスオンライン
サイボウズ青野社長「週休三日制より副業を」
働き方改革に注目が集まった2017年。世間が動き出す12年も前から働き方改革に力を入れていた青野慶久氏。自ら育休を3回も取得する一方、厚生労働省の「働き方の未来2035」の委員も務める「ミスター働き方改革」が考える2018年とは?…
2017/12/13 05:00
日経テクノロジーオンライン
Googleが気付いたトヨタのマネジメントの神髄
トヨタ流マネジメントの神髄を知られてしまったのではないかと思っています。これを欧米企業に見抜かれたら、いよいよ日本企業は勝てないのではないかと危機感を抱いているのは確かです。…
2017/12/13
日経ビジネスオンライン
DMM亀山会長、アマゾンとは真っ向勝負しない
数え切れないほど事業を立ち上げてきたDMMホールディングスの亀山敬司会長。2018年もアマゾンやグーグルを避ける戦略で生き延びるという。その上で2018年は何に注力するのか聞いた。…
2017/12/11
日経ビジネスオンライン
ウーバー失速の原因を看破していた競合トップ リフトのローガン・グリーンCEOの発言を振り返る
ライドシェア業界の王者に君臨していた米ウーバーテクノロジーズのスキャンダルが次々と発覚し、自滅した。ライバルの米リフトCEOは、こうしたウーバーの問題点を早くから指摘していた。利用者が増え、業績が伸びていても、利用者に好かれていない企業は、大きな経営リスクを抱えていると言える。…