'AI'カテゴリの記事
2017/12/25 16:00
EnterpriseZine
日立、サプライチェーン上の在庫・欠品による損失を低減するAI技術を開発
日立製作所は2017年12月25日、複数のAI(人工知能)を相互接続したAI群でビジネスを表現し、AI群同士がコンピューター上で自己競争を行うことで、人が用意した実績データに頼らずに学習を行うビジネス向けのAI技術を開発したことを発表した。…
2017/12/26 12:32
CNET Japan
医療現場で活かされる人工知能、実用化に向けた課題は―AI製品開発企業が議論
ビッグデータを活用してさまざまなシーンの状況判断や意思決定を支援する役割を果たしている人工知能(AI)。今年ビジネスの現場だけでなく、スマートスピーカーに代表されるAIを活用した製品の登場により私たちの日常生活でも活用されるようになり、身近な存在になりつつある。そうしたAIは、医療現場にどのような革新をもたらすのだろうか。…
2017/12/25
日経ビジネスオンライン
静かに広がる「アンチ深層学習」「アンチAI」 ブラックボックス化を警戒
過去にはAIの研究者が冷遇される時代があり、自身ではAIを研究しているつもりでも、研究費を得るために「ロボット」などに看板を架け替えていたことがあった。しかし、空前のAIブームに沸く現在において、同じ現象が起き始めている。…
2017/12/20 05:00
日経テクノロジーオンライン
「きゃりぱみゅ」「チバニアン」分かったAIスピーカーどれ?
米国では2017年のホリデーシーズン商戦を経て、「家庭での普及率が15%」と商品やサービスが一気に飛躍する分岐点を超えたとの調査結果も出ているAIスピーカー(スマートスピーカー)。国内でも年末商戦の注目商品の一つとなっている。…
2017/12/16 19:00
ギズモード・ジャパン
スマホのAIチップって実際のところ何やってるの?
テキトーにAI名乗ってるだけじゃない、ちゃんとした意味。今みんなのスマートフォンに、チップの形でAI(人工知能)がやってきつつあります。iPhone XにはA11 Bionicチップの一部として「ニューラルエンジン」なるAIチップが入っていますし、Huawei(ファーウェイ)の最新プロセッサ「Kirin 970」には「ニューラル・プロセシング・ユニット(NPU)」というパーツが搭載されてます。Pixel 2にもAIを使った画像処理チップが仕込んであって、それが最近アクティベートされたばかりです。でも、このすごそうなチップたちは実際何をするためにスマホに入ってきたんでしょうか?…
2017/12/13
注目
ダイヤモンド・オンライン
日の丸製造業復活にAIが寄与、検品は機械の目で
パートやアルバイトがなかなか集まらず、苦労している製造業。ここにもAI導入が進んでいる。最も劇的に変化する作業は「検品」。一体、AIは工場でどんな風に活躍するのだろうか?…
2017/12/13
ITpro
AIタクシーの日本交通が収益拡大に自信、労務改善も
 日本交通はタクシー配車アプリ「全国タクシー」の提携先を全国に広げるだけでなく、提携先を含めた収益アップも図ろうとしている。300万人がダウンロードした「全国タクシー」アプリのシステムは客層や乗車履歴といった大量のデータを保持している。このビッグデータを活用した新サービスの準備を進めているのだ。…
2017/12/11
日経ビジネスオンライン
翻訳AIの進化でこれ以上の英語学習は不要? 専門家NICT隅田氏に聞く、AI時代に必要な英語力
翻訳AIの技術が急速に進化している。AIがビジネス会議で同時通訳をしてくれる世界が目前に迫っている。英語を話すのが苦手な日本人にとっては朗報だ。自動翻訳技術の第一人者、情報通信研究機構(NICT)フェローの隅田英一郎氏に話を聞いた。…
2017/12/11
注目
ダイヤモンド・オンライン
ロボットが受付の「変なホテル」絶好調、世界100店構想も
長崎県佐世保市にあるハウステンボス。2010年4月からエイチ・アイ・エスの創業者で会長兼社長の澤田秀雄氏が再建を進め、いまやエイチ・アイ・エス本体を支える屋台骨にまで成長した。…
2017/12/11 14:00
WIRED.jp
人々はロボットやAIによる「自動化」を歓迎、でも仕事は奪われたくない:米調査結果
ロボットや人工知能などによる自動化は、雇用と社会にどんな影響を与えるのか。複数の調査結果からは見えてきたのは、米国民が自動化によって仕事が失われる可能性を恐れる一方で、その利便性を享受したいという意識だった。自動化に対する人々の意識と専門家…
2017/12/08 08:00
WIRED.jp
グーグルの最新AI「AlphaZero」は、3つのゲームで人間を超えた─その実力と「次のステップ」
グーグルの親会社であるアルファベット傘下のDeepMind(ディープマインド)が、囲碁や将棋、チェスまで自己学習できる人工知能「AlphaZero」(アルファゼロ)を発表した。3つのボードゲームすべてであっという間に人間を超えた新しいAIの実力と、グーグルが目指す「次のステップ」とは。…
2017/12/07
日経ビジネスオンライン
深層学習AIで自動翻訳にパラダイムシフト 文脈を読みとり単語理解。精度のカギは「データ量」
翻訳AI(人工知能)に大きなパラダイムシフトが起きた。昨秋以降、米グーグルや米マイクロソフトが相次いで、ヒトの脳神経細胞の学習機能をモデルにしたディープラーニング(深層学習)をAIに導入したのだ。翻訳AIの実力はどう変わっていくのだろうか。…